台湾マンゴーと生ライチの通販専門店。獲れたて新鮮「航空便のみで鮮度抜群で輸入」-台湾華僑の名誉会長が台湾果実を低価格&鮮度第一でお届けいたします!

台湾アップルマンゴー

台湾アップルマンゴーイメージ
台湾名 台湾愛文芒果
種類 アーウィン種
属性 ウルシ科マンゴー属
原産国 インド

この種は最も多く栽培され6月〜8月上旬に収穫される早生種である。「アップル」と名が付くのは林檎のように赤くその外観が似ていることからそう呼ばれている。果皮は紫紅色、果肉は橙黄色で繊維質はほとんどなく食べやすい。果肉はみずみずしく、台湾産のアップルマンゴーは手を洗ってもほのかな香りが残る。

 

台湾アップルマンゴーと国産アップルマンゴーの違いとは?

マンゴーといえば宮崎県産の「太陽のタマゴ」をはじめ沖縄、宮古島も有名です。 糖度の高さ、見た目の鮮やかな綺麗さと驚くほどの高価格! これではなかなか手が出しづらいフルーツですよね。

台湾マンゴーはあの「太陽のタマゴ」と同じ品種でかなりお手ごろ価格なのです。 何で台湾マンゴーの方がお安いのでしょうか?

台湾マンゴーと国産マンゴーの違いは栽培の方法にあります。
国産マンゴーは基本ハウス栽培で、 そのかわりひとつひとつ大事に扱われます。だから見た目も綺麗なのはもっともな話。

台湾マンゴーは広大なマンゴー畑で太陽を燦々と浴びて育ちます。 いわゆる「自然の果物」天然モノ! 。

もちろん身がなればひとつひとつを袋がけして丁寧に育てますが 国産の比ではないほど数多く実をつけます。
そんな天然マンゴーはよいことばかりではなくお天気に大変左右されてしまいます。
でも、「違いがわかる貴方」なら天然物の新鮮で美味しいマンゴー(台湾マンゴー)が どれくらい貴重なものかご実感いただけるはず!

21014年の台湾マンゴーの情報

2014年の屏東産のマンゴーは例年より遅めの収穫で数も少なめで 高品質のマンゴーを入手するのが困難になりそう。 近ごろは船便のものも多く通常配送している業者さんもあるようですが 当店は「航空便」と「クール宅急便」でより新鮮で美味しいマンゴーを 仕入れて、ご家庭でも冷蔵保存が出来て、現地と変わりない風味を損ねないよう最大限の努力をいたします。 以上のことより例年よりも価格が出るのが遅れておりますが もう暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

台湾アップルマンゴーの歴史

台湾にはオランダ人の手によってもたらされる。オランダ人は台南を中心に台湾支配の土台を固めたが、マンゴーも又、台南を中心に栽培されていた。1561年に台南六甲庄で栽培されたのが始まりということだが品質が落ちるにつれて野生化していった。アップルマンゴーは戦後台湾で農業が盛んになり品種改良がなされた。これによってできたのが「愛文マンゴー」(アップルマンゴー)。

台湾アップルマンゴーの故郷

生産地

台湾では南部の台南県(南化郷と玉井郷)が主要産地となっている。一番始めに屏東(ぴんとん)より収穫が始まり、旬につれて収穫は北上してゆく。
台南から台東まで抜ける南部横貫公路は山越えの道として知られいる。特に、玉井(ユィジン)は台湾最大のマンゴーの産地で、付近はマンゴーの樹が多く春先にはマンゴーの花の香りでいっぱいになる。

農場

当店が契約している農場は台湾果物大国の「苗栗県卓蘭鎮」に有り、土地面積600坪。台湾の厳選された農場と契約を結び、高品質フルーツの徹底した管理と、卓蘭鎮ブランドとしての他外国への輸出に名が高い農場。
この農場の特徴としては、独特の地理、環境を有し、周辺は中央山脈に臨み、四方は山に囲まれ、大安渓を有し、四季の気候は温暖で昔から健康に適している地区と言われている。物産豊富、特に果物生産は有名。
本農場で生産された高品質の農産物は、農政学術機関から高い評価を受けている。下記右図は暦年授与された賞状。

台湾アップルマンゴー農場台湾アップルマンゴー農場への賞状

農場の風景

台湾マンゴーの輸出検査

台湾のマンゴーを輸出するまでに皆さんが想像する以上に厳しい検査がございます。
1. 日本の検疫官が台湾に出向き輸出できるものか厳しく検査します。一度でも検査に不合格だった畑のマンゴーは日本向けに輸出できなくなるので大変厳しい検査です。
2. マンゴーの収穫後に、更に残留農薬の検査がされます。
3. 害虫駆除の為に燻蒸処理がされ、その後更に検査がされます。
4. 日本に到着後も更に税関で検疫検査がなされます。

以上のような厳しい工程を経て日本の皆さまに安全で美味しいマンゴーがお届けされます。生ライチも同様です。

2009年の台湾マンゴー情報

2009年の台湾マンゴー視察に総括店主の黄が行って参りました!
屏風(ぴんとん)産のマンゴーは台湾の気候温暖の為、早くに出回っています。
農薬に対して規制の緩い韓国への輸出はもうすでに始まっているとのこと。
もちろん品質は良いものです。
台南産のマンゴーは例年の約3割の数量しかないということで、やはり数が非常に少ないそうです。
後半の商品は数量の保証がいたしかねてしまいますのでご予約お早めにされることをオススメいたします!

2009年屏東

2009年台南(玉井)

台湾アップルマンゴーの上手な保存方法(必読!)

新聞紙に包んだ台湾アップルマンゴアップルマンゴーを美味しく召し上がるためにまず届きましたらひとつひとつを新聞紙、又はサランラップ(新聞紙の方がおすすめ)にくるんで冷蔵庫に保存します。新聞紙の方が適度な通気性もあり、経験上一番適していると感じます。これはマンゴーの美味しい水分が蒸発しないようにするためです。何も包まずそのまま冷蔵庫に入れますといわゆる「冷蔵焼け」現象になり皮がぶよぶよになってしまいます。 せっかく美味しいマンゴーなのにもったいないので少し面倒かもしれませんが、この行程をされることをオススメいたします!
この行程をされるのとされないのとでは、冷やした後にお召し上がりになる時の風味に雲泥の差が御座います!

台湾アップルマンゴーの美味しいお召し上がり方

丸々ひとつをかぶりつく

お下品な表現でゴメンナサイ。でも、この食べ方を一番オススメいたします!
よーーく冷やしたマンゴーを、ピーラーで薄く皮をむいてそのままかぶりついて召し上がってみてください!

実をそいで食べる

ピーラーで薄く皮をむいたアップルマンゴーを細長く包丁でそいでお召し上がりください。

格子状に切って食べる

とってもポピュラーな食べ方です。来客時にこの方法でカットすれば見栄えがよいでしょう。

台湾アップルマンゴー切り方

台湾アップルマンゴーの美味しいレシピ

マンゴーかき氷

台湾現地では「芒果氷」という名で大人気のスイーツ。ご家庭でも簡単につくれますのでぜひおためしください!
☆氷を削り、角切りにしたマンゴーをのせ、上から練乳をたっぷりのせて召し上がれ♪

台湾アップルマンゴーの栄養素

水分 食物繊維 灰分 カルシウム リン 鉄分 A B1 B2 C
83.3g 0.9g 0.6g 20mg 8mg 0.4mg 2100mg 0.04mg 0.05mg 34mg

※可食部100gあたりの成分
アップルマンゴーには細胞を保護して生活習慣病や老化防止に効果的なβカロチンが豊富だけではなくビタミンA. Cにも富んでいます。
又、栄養もたっぷり! 食物繊維もとても豊富です!

台湾マンゴーは御中元に最適!

余談ですが、広報嶋田の父は今年で77歳(喜寿)を迎えました。年齢と育った環境のせいか、とても保守的な父。
4年前に初めて台湾のマンゴーを実家に贈った際に「こんなエキゾチックでトロピカルなものはお父さんは食べないよ。」と言っていました。(苦笑)
そして結局その年は「まあまあだった…」という感想。
2年目も懲りずに贈りました。
その時も感想がなかったんです。(泣)
その後母から思いがけない話をききました。
父は娘の贈ってきたマンゴーをみて、百貨店で売ってる国産のマンゴーと同じ値段だと勘違いをし、「おいしい」といえなかったのだとか。。
娘に「おいしい」と連発したら毎年贈らせてしまい大変ではないかと気にしたらしいのです。
事実、初めて食べた時に感激してしまったのだとか。
ちなみに父はバニラアイスクリームといっしょに食べるのが大好きな食べ方みたいです。
その後、毎年5月くらいになると「もうすぐマンゴーの季節だなぁ」と楽しみに首を長くしているらしいのです。
そして台湾マンゴーの絵を描いてくれました☆ すっかり「マンゴーの娘」になってしまったワタクシですが、台湾のアップルマンゴーは保守的な父でもよろこんでくれる食べやすい味。
そして贈っても相手様に負担にならない金額は大きな魅力だと、我ながら感じてしまいます。
今年も台湾のマンゴーを楽しみに待っていてくださる皆さまへ、感謝の気持ちを込めて 美味しい笑顔がたくさん見られることをお祈りします。